TOP > CCFL蛍光灯 > CCFLとは?

CCFL蛍光灯タイプ CCFLとは?
 

 
  CCFL(冷陰極蛍光管)とは、 Cold Cathode Fluorescent Lampの
 略称で、パソコンモニター・液晶テレビのバックライトとして、広く普及
 している実績があります。

  一般蛍光灯は熱陰極蛍光管HCFL(Hot Cathode Fluorescent Lamp)
 に該当します。

 
  CCFLの発光原理はHCFLとほぼ同じですが、放電方式が異なり
 ます。HCFLが加熱により電極から電子を放出するのに対し、CCFLは
 加熱せずに放出します。

  電極構造がフィラメントであるHCFLはON/OFF時の電子放出物質
 (エミッタ)の消耗により寿命が大きく左右されますが、CCFLは放電
 方式が異なり電極構造がカップ構造であることから、ON/OFFによって
 寿命が大きく左右されることはありません。
 

 


  CCFL蛍光灯の主な特徴
 
   1.目に優しい光

   高周波点灯により“ちらつき”が無く、大量導入時も色ムラを
   感じません。
   演色性(Ra)は良好な約80を確保しています。
 

 


   2.紫外線(UV)カット
 
   波長400nm以下の近紫外線領域の光が、限りなく0に
   近い値となっており、物の色あせを防ぎ、虫が寄りつき
   にくい効果もあります。
 

  


   3.低冷房負荷
 
   本体からの発熱を約50℃以下に抑えた設計。
   発熱量が少なく冷房負荷が少ないので、照明での省エネ
   効果に加えて、冷房でも省エネ効果があります。
 

         
         

Copyright (C) 2009 Jicoh Co.,Ltd. All Rights Reserved